江戸堀 木田へ行ってきました。

順序は逆ですが国立国際美術館の前に行ってました。
江戸堀にあるうどん屋さんです。

ご主人は包丁人味平にもモデルで出てきた炊き込みご飯(かやくご飯)で有名な「大黒」の次男さん。
梅田はがくれでも修行されてたとの事。

うどんも旨いが...ご飯がめっちゃ美味。
開店当初はちょこちょこ行ってたのですが、最近はほとんど行ってなかったのですが...
奥さんに『あら、ご無沙汰』と言われました(汗

今回は鶏天ぶっかけと当然かやくご飯。

DSC03441
まずは鶏天ぶっかけ。
カリッカリッの衣の中に肉汁が閉じ込められててかんだ瞬間ブワッと噴出してきます。
ウマウマ。
麺ははがくれのツルッとした食感のおうどんです。

かやくご飯
そしてこれがうわさのKAYAKUご飯。
危険なウマさです。

体調は非常に悪かったのですが、美味なるモノには勝てません。
つるるっと完食です

ご馳走様でした!

そしてその後国立国際美術館で「貴婦人と一角獣展」に行った後、旧勤務先を覗いてまいりましたw



江戸堀 木田
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toufu-k

Author:Toufu-k
大阪に生息する麺食・オーディオ・カメラ野郎です。
オーディオ・カメラ・ドールの3大沼に脚を踏み入れしもの。
ピュアオーディオ?いえいえ、プアオーディオです。
ドールは現在お休み中。今後復帰するか全く不明。
※アイコンのイラストは山田石人先生から使用の許可をいただいています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter