TASCAMのDA-3000を買いました。

久々に大きな買い物です。
以前、私の使用しているDACをブログにしましたが、2013年にちょっと気になる製品が出ていました。

TASCAMから出ております、「DA-3000」。
本来の使用方法としては業務用AD/DAコンバーターなんですが、DAの音がかなり良く、私の環境にはマッチしてました。
※今まで使用していたMatrix-Mini改はしばらくお休みです。


ででん

最初戸惑いましたが、クロックの接続方法としては
1.サンプルレートを設定

2.クロック側も設定したサンプルレートに設定する

3.DA-3000側のクロックを外部クロックにする

といった感じ。簡単です。

なお、クロックが同期してなかったりするとエラー表示が出て強制的に内蔵クロック優先になります。

Infoボタンの周囲も赤くなって何らかの異常があることが一目でわかります。

次に肝心のAD/DAコンバータとしての使用方法。
1.ADDA DIRECTをonにする。(デフォルトではOFFです)

2.内部メニューにてアナログ入力端子及びデジタル入力端子を選択。

以上!

非常に簡単です。

さらっと使って感じた感想を簡単に。

○良い点
・音質が良い。
これはよく似たK○RGの製品に比べても全然良いと思います。
好みの問題かもしれませんが、私にはDA-3000のが明らかに上。

・クロック入力がある。
一寸待て、と言われるかもしれませんが、我が家にやっときたクロック入力対応機器。
これでクロックの実験も可能だぜ!

・メディアプレーヤーとして使用できる
これは非常にありがたい機能です。
しかもDSD再生にも対応。
wavはVoyageで、DSDはコレで。使い分けが可能。うんうん。

○不満点
・いろいろなところで書かれてますが、メディアフォーマットが凄く遅い...とんでもなく遅い。
まぁ、DA-3000でフォーマットしなければいいだけですがw(と思ったらマニュアルにDA-3000でフォーマットしろ!と指示が(;´Д`)

16GBのSDカードフォーマットに1時間以上かかるってのはちょっと...ねぇ?

・液晶表示情報が少ない。
まぁ、これは価格としては仕方がないですねw

・切り替えがワンタッチでない。
その都度、設定しなければならないというのもなんとも不便ではありますが...
音質が良いからイイジャナーイ

これからエージングもしつつ、じっくりたっぷり楽しみますよ!

●DA-3000
TEAC マスターレコーダー/ADDAコンバーター 業務用 DA-3000TEAC マスターレコーダー/ADDAコンバーター 業務用 DA-3000
(2013/08/30)
ティアック

商品詳細を見る


●クロックケーブル
AIRBOW MSC-120/1.2m【75Ωワードクロック用BNCケーブル】AIRBOW MSC-120/1.2m【75Ωワードクロック用BNCケーブル】
()
AIRBOW

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

tag : TASCAM DA-3000

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toufu-k

Author:Toufu-k
大阪に生息する麺食・オーディオ・カメラ野郎です。
オーディオ・カメラ・ドールの3大沼に脚を踏み入れしもの。
ピュアオーディオ?いえいえ、プアオーディオです。
ドールは現在お休み中。今後復帰するか全く不明。
※アイコンのイラストは山田石人先生から使用の許可をいただいています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter