機器環境を考える(その2)

最近少し、ほんの少しだけカメラのネタを思いついたかのようにつらつら書いています。
が、今回はオーディオネタ。
まぁぶっちゃけオーディオ専門店勤務は終わったわけですが、オーディオの趣味はやめませんよ?
と言っても機械は増やしません。
なので今回は接続や経路を見直しです。

ハドオフ巡り等で現在結構機器が増えているのでその中で今後主軸にする機材をピックアップ。

①AkurateDS
言わずと知れたネットワークプレーヤーLINN製ですね。
これは個人の繋がりでお借りしているもの。『Klimax買ったし、いらんから貸したるわ』からはや3年。
全然連絡が取れなくて先日やっと連絡がついたら
『ネットワークオーディオ?全然駄目やね。やっぱアナログやで!ああ、LINNのプレーヤー?貸してたなぁ。。。もうええで?やるわ。』
いやいや、そういうわけにはいかんでしょう。『そしたらまた旨い店探しといて!それでええから!』との事。。。
ひとまずレンタル延長で(;´Д`)

というわけで拙宅でのネットワークオーディオの主軸はAkurateで決まり。

②PCオーディオ
これまた拙宅にはQ様に組んでもらったオーディオ専用PCがある。
オーディオインターフェイスボードからブレイクアウトケーブル、AES/EBU接続でTASCAMのDA-3000へ。
コレ、最強。
ぶっちゃけUSB-DACとか屁t(ry
と、言うわけにはいきませんのでシンプルなノートPC(PCコンフルで購入)にNA7004(ハドオフのジャンク)でなんちゃってPCオーディオ環境。これが一般的に質問の多い接続だから。。。
現在はUSB-DDC(ND-S10)から一旦同軸接続して使用中。

③CDの再生
YAMAHAのネットワーク対応CDプレーヤーCD-N500から同軸出力で先のNA7004(元ジャンク)へ。
地味に活躍CD-N500。お前は良いプレーヤー(トランスポーターですな)だ。

④SACDの再生
MarantzのUD7006で

オーディオ環境はこんな感じかな?
ただ最近はかなり億劫なんで昨年購入のAK100ⅡとNA7004を光接続して再生とか。
DSC03817
これが地味に音が良い。

もっと賢い使い方もあるんやろうけどね。。。
と言ってもこの環境も秋までにだいぶ削減してコンパクト化せんといかんなぁ。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toufu-k

Author:Toufu-k
大阪に生息する麺食・オーディオ・カメラ野郎です。
オーディオ・カメラ・ドールの3大沼に脚を踏み入れしもの。
ピュアオーディオ?いえいえ、プアオーディオです。
ドールは現在お休み中。今後復帰するか全く不明。
※アイコンのイラストは山田石人先生から使用の許可をいただいています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter